SARUCREWロード中
NAOKI ISHII
NAOKI ISHII

狂って仕事しよう。

「狂ったように仕事し狂ったようにクライアントの売上を上げよう」

代表の私と、副社長の大保は1992年生まれの申年というのが共通点でした。SARUCREWには仲間を大事にしようという考えがあり、同じ船に乗って旅に出れる仲間、”CREW”という言葉に”狂う”という意味を込めました。狂ったように仕事し、狂ったようにクライアントの売上を上げよう。そして自分の人生を大番狂わせしよう。そんな意味を込めて”SARUCREW”と名付け、”猿、狂う。”と副題をつけました。

「チャレンジできるかどうか」

ITと言うとパソコンスキルが問われたり高い水準の技術が必要と思われますが実は全く違い、現に私は難しいことは何も出来ません。 この業界に必要なことはチャレンジできるかどうか。scrap and build(破壊と再生)の業界であることを理解でき実行できるか。且つ自分達の夢に向かって戦い抜く熱量があるか。売上は社会貢献度を可視化した、ものさしだと考え30歳までにどれくらいの社会貢献度(売上)を作るか明確なビジョンを目標としております。合理的でない手法や思考を排除、破壊し、本質的なサービスを展開し関係者各位を少しでも幸せにできる会社を目指します。

何をやるではなく、誰とやるか

「何をやるではなく、誰とやるか」

Web広告業界全体も大きく様変わりし、人々の生活をより豊かなものへと導くことを可能としました。そんな影響力とチャンスが交差する業界で2019年4月3日に株式会社SARUCREW社設立に至りました。「SARU(猿)=石井との共通点である干支」「CREW(狂う)=仲間・組織」 猿という滑稽なマトを敢えて我々の象徴とし、人生そのものを大番狂わせするということ。 人全てに感謝の意を持ち、周囲をも巻き世の中を幸せにする。<何をやるではなく、誰とやるか> 真剣な者同志で、個の色を活かし合う。そんな企業であり続けます。

「探求心」と「情熱」

「多角化する現代マーケットで本質を追求し続け大番狂わせをする」インターネットが市民権を得て約30年。今ではAI/VRと業態を変えて日々刻々と進化を遂げています。「届けたい情報」を「届いてほしい人」に「今まで以上に届きやすくする」ことを可能にしました。まだまだ変化し続けるからこそ、夢と希望がある業界なのです。本質とは何かを常に探し求める「探求心」 何があろうが最後までやり抜く「情熱」 すでに定着化した固定概念を払拭し、0⇒1を創造するベンチャー精神を抱いて関わる人全ての幸福度を上げていきます。

RYOTA OBO
RYOTA OBO
YUTAROU HISAYASU
YUTAROU HISAYASU

猪突猛進

「運用効果の最大化がカギ」

アフィリエイター様と密に連携させていただく中で、 各アフィリエイター様に合わせて運用効果が最大化できるようなご提案をさせていただいております。弊社とお付き合いいただく中で、スピード感が増した、月間最高収益を更新できたなどのお話をいただくときや、担当ベースで新たなアフィリエイターさんをご紹介をいただくときはやりがいを感じます。

「SARUCREWを例えるならONE PIECE」

「スピードはクオリティ」 判断・レスのスピードは異常です。100点に10分かかるなら、60点を1分で出すという意識があります。「戦闘集団」 広告主様・アフィリエイター様・弊社のどれもがWinnerであり続けるために、日々全力疾走している戦闘集団です。「ワンピース」 自分たちの人生を大番狂わせさせてこうという想いで同じ船に乗っています。それぞれのなりたい姿は違えど、ワンピースを目指して、仲間とともに航海しているイメージです。(笑)

犬馬之老

「ITベンチャーの世界へ」

「ITベンチャーの世界へ」大学では書道を専攻し、教員免許も取得したのですが、広告や目新しいものへの興味・好奇心から全く別世界のITベンチャーを選びました。物事が進むスピード感の速さと勢いの中にも、人との繋がりや温かみを感じることのできる広告営業はとても面白い仕事だと思います。

「アフィリエイター様のチカラになりたい」

広告主様・アフィリエイター様対応で発生する諸業務のサポートから全体進捗管理、請求関連の対応まで幅広く担当しています。 2年間フロントに立ってアフィリエイター様対応をしていたこともあり、双方の要望を汲み取りながらwin-winになるよう調整することでたくさんの方から信頼を得ることができ、また会社全体の売上にも貢献することができるのがやりがいです。

AKIHO FUJIURA
KIHO FUJIURA
TOSHIHARU YADA
TOSHIHARU YADA

Do The Right Thing

「アフィリエイター様へのサポートとASP事業の管轄を担当」

アフィリエイター様と密に連携をとりその収益を最大化して頂けるようなアプローチの提案とそのサポート体制を全社的に行えるよう社内体制の調整を行なっています。アフィリエイター様と一緒に収益を上げていく過程を寄り添わせて頂くこととアフィリエイター様の喜びの声がそのまま僕たちのやりがいとなっています。

「SARUCREWの魅力は人間味」

それぞれが個性をしっかり持っていて各々の「人間」としての武器があるところかなと思います。全員がステークホルダーを幸せにするというミッションにそれぞれの武器をふんだんに使って、常に120%尽力しているところはSARUCREWとしての大きな魅力だと考えています。それぞれが一人の「人間」として顧客と接している姿はロジカルなこの業界にはフレッシュで素敵な一面だと思います。

Laugh now, but one day we’ll be in charge

「アツすぎるくらいにアツい!!」

就活を通してなりたい自分を想像した時に、大企業の歯車の一部になる自分と、 小さくても組織の中核として働く自分を比べた時、後者になりたいと強く思いました。それを選んだことでもちろん厳しいこともありますが、確実に大きく成長している会社や自分自身に今はワクワクしか感じません!

「自分の喜びが人の喜びになること!」

広告主様、アフィリエイター様対応の全般です。大切にしているのは、自分が代理店として間に入る意味を考えながら仕事をすることです。先手を打って行動したり、行間を読んで対応することで、スムーズに仕事が進んだときが一番気持ち良いです。そして何より広告主様、弊社、アフィリエイター様の全員が”勝ち”の状況を作ることができた時にもっともやりがいを感じます!

AYANO TAMURA
AYANO TAMURA
MIO TSUMURA
MIO TSUMURA

常にもう1歩!

「多くの試練に立ち向かえる環境に」

今までの人生を振り返った時にパッとしない人生を送っていたことを痛感し、「今のままではまずい、自分を変えなければ!」という思いが強くなるとともに、女性のキャリアとして若いうちに急成長することが今後のライフプランを大きく左右することに気付きました。今の未熟な自分では大きな組織の中に入った時に埋もれてしまうことが明確だったため、敢えて多くの試練に立ち向かえる環境に身を置く決心をしました。今は目まぐるしく変化する環境で胸の高鳴りを感じながら毎日必死にもがいて過ごしています!

「丁寧な対応で信頼を築けるように」

アフィリエイター様へご提供用の写真撮影を行ったり、アフィリエイター様と広告主様との間に入って広告運用が円滑に進行するようなサポートを行っています。日々発生する諸問題に丁寧に対応することで今後のリスクヘッジを図ることができ、さらに信頼を築けるようになります。その結果、双方が損失なくより最短で利益を最大化できるようになっていくことにやりがいを感じます。