大保 亮太 大保 亮太

取締役副社長

大保 亮太
SARUCREWへの想い

<何をやるではなく、誰とやるか>

Web広告業界全体も大きく様変わりし、人々の生活をより豊かなものへと導くことを可能としました。 そんな影響力とチャンスが交差する業界で2019年4月3日に株式会社SARUCREW社設立に至りました。 「SARU(猿)=石井との共通点である干支」「CREW(狂う)=仲間・組織」 猿という滑稽なマトを敢えて我々の象徴とし、人生そのものを大番狂わせするということ。 人との出会いによって個が形成されるように、 関わる人全てに感謝の意を持ち、周囲をも巻き世の中を幸せにする。 そんな想いを込めました。 <何をやるではなく、誰とやるか> 真剣な者同志で、個の色を活かし合う。そんな企業であり続けます。

大保 亮太
メッセージ

「探求心」と「情熱」

「多角化する現代マーケットで本質を追求し続け大番狂わせをする】 インターネットが市民権を得て約30年。 ガラケーからスマホへ、今ではAI/VRと業態を変えて日々刻々と進化を遂げています。 「届けたい情報」を「届いてほしい人」に「今まで以上に届きやすくする」ことを可能にしました。 カタチがないからこそ、まだまだ変化し続けるからこそ、夢と希望がある業界なのです。 本質とは何かを常に探し求める「探求心」 何があろうが最後までやり抜く「情熱」 すでに定着化した固定概念を払拭し、0⇒1を創造するベンチャー精神を抱いて関わる人全ての幸福度を上げていきます。

Intervirew インタビュー

インターネットの広告代理店として広告主様と 法人・個人アフィリエイター様をベストマッチさせる ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)を運営しております。